読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sayakacangの日記

アラサー→アラフォーのワーママです。勤続9年の会社を離れてインドネシアはジャカルタに滞在中。

不審者扱いされました(笑)

日曜日はシラットの練習をする日で、先日やっと復活できました。
先生のご所望があったので、木刀を2本持って行きました。
その帰り、当然木刀は持って帰るわけですが、中刀をリュックに差して、大刀を手でもって帰っていました。練習場所から出てバス停まで歩いていたのですが、途中で、携帯電話を持って帰っているかどうかが気になり、人目も気にせず、道路端に荷物を置いてごそごそやってしまいました。
めでたく電話の所在を確認し、位置を移動させていると、一人のおじさんが、「これ何?中身入ってるの?」寄って来るではありませんか。人通りも微妙な所だったので、ヒヤッとしたのですが、シラットに使う木刀で、中身はなくて、日本人だと説明しつつ、じゃあ失礼しまーす、とばかりにゆるゆると逃亡しました。
中越しにそのおじさんが、「日本人だってさー」と周りのお仲間(多分三輪バイクか屋台の人)に言っているのが聞こえて初めて、自分が不審者だったと認識できました。そりゃあそうです。あんな所を木刀2本持った外人が隅っこでこそこそリュックを漁ってるんですから、怪しさ満点でした。
むしろ、穏便な方法で追い払ってくれてありがとう、おじさん。