読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sayakacangの日記

アラサー→アラフォーのワーママです。勤続9年の会社を離れてインドネシアはジャカルタに滞在中。

パーソナルカラー

今日はブログに想定していなかったトピックですが、パーソナルカラーについて書きます。

密かに購読しているブログがあるのですが、そのブログ主の方がパーソナルカラーを服の整理に使っていらっしゃいました。
それがきっかけで、東京に住んでいる間にと思いたち、「カラリヨ」さんで診断していただきました。

パーソナルカラーは、おおざっぱに言うと、顔周りを白で覆って、顔の下にカラードレープ(だったかな…)という色無地の布を当てながら自分の肌色や顔に合うかを見て決めます。
色は、黄色と青、明暗の2組の要素によって春夏秋冬の4つのグループに分けられます。黄色×明が春、青×明が夏、黄色×暗が秋、青×暗が冬ということのようです。ざっくり言うと、春色はパステルカラー、夏色はビビッドな色、秋色はアースカラー、冬色はクリスマスカラー、みたいな。私のパーソナルカラーは、春色だそうで、特にペパーミントグリーン、レモンイエロー、ローズピンク、小豆色などが合うそうです。ついでに模様なども見ていただきましたが、水玉(ドットっていうんでしたか)、アニマル柄、ペイズリー、バティックなどの曲線的な柄がよいそうです。

パーソナルカラーを基本として服を選べば、色同士が衝突することがないので、服の組み合わせが楽なのだそうです。それが服の整理、すなわち服の数を減らすことにつながるそうです。

しかし、めでたく私のパーソナルカラー及び悪くない色がわかったところで、一つ問題が出てきました。
私は、ブログに頻出するトピックから想像できるとおりですが、体がボリューミーなのです。パステルカラーは膨張色なので、気をつけないととんでもないことになるのです。
カラリヨ先生にもその場でご相談したのですが、それは別問題のようで、それでも似合う色は変わらないということのようでした。まあそうですわね。
それから、インドネシアに来るにあたって、スカーフやロングスカート等の選び方を知りたかったのですが、どうやら、ロングスカートやワイドパンツは私には向かないようです…。上半身をどうするの?ということになるそうで。
痩せるしかないじゃん。ということなんですが、頑張っても華奢にはなれないからなあ。

それ以外に、インドネシアでよくある色は、秋色なので、ものすごく選択肢が狭いということもあり、パーソナルカラーの活用方法に試行錯誤しております。